当社は、国内外のOEMやアフターマーケット市場において評価された高い品質を武器に、魅力的なカーエレクトロニクス製品を展開しているアルパイン(株)のグループ会社です。
アルパインプレシジョンのプレシジョン[Precision]とは、「精密な」「精巧な」といった意味を持っています。
当社は、その名のごとく精密部品の加工や精密機器の生産を主に担当しており、カーオーディオ・カーナビゲーションシステム等モービルエレクトロニクス製品の「心臓」となるメカユニット、「顔」となるノーズ(操作パネル)の設計製造・試作、金型の設計製作、樹脂成形品の組立加工を行っています。
1993年に設立された当社は、人も会社もまだまだ発展途上の段階。
小さな会社だけにひとりひとりに任される仕事の範囲は広く、大変である反面、ひとつのモデルを最後まで作り上げたときの達成感は、大きな会社ではなかなか味わうことのできないものです。
また、中途採用者が多いのも特徴で、日本中からさまざまな経験を積んだ人材が集まっており、新しいことを積極的に取り入れ、いいアイデアがあればどんどん実行させていくという独特の社風を作り上げています。
アルパインの海外生産拠点の「マザー工場」としての役割も果たしている当社からは、エンジニアが生産の立ち上げや技術指導などで現地に赴くこともしばしばです。
海外で仕事をしてみたい人、語学力を活かした仕事をしてみたい人も大歓迎!
あなたの力と可能性を、世界を相手に試してみませんか?